生活改善とクリエイター活動のブログ / オクタコータ

当面は何者かになるための活動日誌、備忘録です。

【禁煙グッズ検証】月¥10,000のサブクス!喫煙を解約したい。

禁煙グッズ検証_3種類の禁煙グッズを買った

3種類の禁煙グッズを買いました

※何点か禁煙に関係ないものも映ってます。すみません…。

さて、最近のタバコ事情といえば、改正健康法とやらで居酒屋やファミレスなどタバコが吸えない場所が増えてきたり、ジリジリとタバコの値上げもあります。肩身の狭い思いをしている喫煙家は多いのではないでしょうか?

 

タバコは嗜好品で、ルールとモラルさえ守っていれば何ら問題ないのですが、無駄に喫煙が習慣になっていることを問題視してます。「依存」がよくないって話ですね。喫煙はサブスクのひとつだと思うので、この無駄なサブスクを解約しようと思います。

 今回は、今まで成功した禁煙方法と、今回3種類の禁煙グッズを購入したのでそちらのレビューなどしていきたいと思います。

 

月¥10,000 のサブスク「喫煙」を解約したい。

健康的にどうのこうのというよりタバコ代を減らせば、浮いたお金の使い道が生まれます。

  • 貯金する。
  • カメラを買う。
  • 英語学習の費用、
  • ダンススクールに通う。
  • 映画見放題のサブスクを契約する。
  • iPhone買う。

適当に今考えてみましたが、上記のいくつかは禁煙することで叶います。考えれば考えるほど本当に無駄な出費だなと思う。

普段3日で2箱ペースでタバコを消費してるので…

月20箱×¥500=¥10,000を毎月出費している。この「喫煙」のサブスクで俺はいったい何を毎月得ているというのだろうか?

 

これまで成功してきた禁煙方法

  1. グミとガム。
  2. リトルシガー(葉巻タバコ)を吸う。

 

1.グミとガム。

意図せず語呂の良いタイトルになりましたが…

とにかくタバコが吸いたくなったらひたすらグミとガムを咀嚼する。ただそれのみ!最初はニコチンの離脱症状がきついのでニコチンが摂取できる「ニコレット」「ニコチネル」を使用しました。今回ニコチネルを選んだ理由は、こちらの方がニコチンをガツンと強く感じれるからです。グミは固めの物ならなんでもOKです。あとは徐々に数を減らして慣らして最終的に禁煙できました。特にこれといってコツはないですね…。

 

2.リトルシガー(葉巻タバコ)を吸う。

葉巻タバコとはその名の通りタバコサイズ版の葉巻みたいなものです。そのため、タバコのように普通吸うのは困難です。きついので。

下記の「シルクロード」という銘柄を吸ってました。

www.tabako-sakuranbo.co.jp

吸口が甘くて不思議な香りのするタバコでしたが…とにかくキツいです。

タバコが吸いたい→葉巻タバコを持っている→仕方なく吸う→キツい→気持ち悪い→また数時間後吸いたくなった。→葉巻タバコを持っている→仕方なく吸う→キツい→気持ち悪い…

と繰り返してるといつの間にかタバコ自体吸いたくなくなります。

タバコを辞めるために

  • コンビニに立ち寄らない、買わない
  • タバコ関連品(IQOS、ライターなど)を所持しない

といった方法はよく聞きますが、

  •  タバコを辞めるためにタバコを買う

方法を一番オススメします。

上の2つは『タバコ吸いたいけど我慢する。』ですが、下は『タバコ吸えるけどもういらない。』となります。所持していていつでも吸える状態なのにキツすぎて吸えないのが禁煙に1番効果的でした。

 

禁煙グッズのおすすめランキング

禁煙グッズのランキング

禁煙グッズのランキング
【1位】ニコチネル(ガム)

圧倒的No.1です。むしろタバコよりこのガムに依存してしまうんじゃないかってぐらいクセになります。ニコチンが含まれているガムなので、少し噛んだあと歯茎にくっつけておくと粘膜からニコチンが吸収できます。下の画像のような感じです。

https://www.nicotinell.jp/p_otc/site/img/p_product/mint/img_step05.png

https://www.nicotinell.jp/p_otc/p_product/mint.html

これがタバコと比にならないくらいガツンとニコチンを感じます。なんだかいけないクスリに手をつけてしまったような感覚でした。確実にタバコを吸いたい気持ちは衰退します。ただ、20個入りで¥1,400程するのでタバコよりお金がかかってしまいます。今回は20個入り2箱で禁煙できました。1日3〜5個ぐらいガムを消費するので、2箱で2週間持たなかったです。

 

【2位】NICOLESS MINT(電子タバコ)

次はニコチンが入っていない電子タバコです。味は紅茶感強めで、タバコとは全く別物な味なので好き嫌いを大きく左右すると思います。iQOSのマルボロやHEETSと比べて吸いごたえは弱めです。個人的には1本吸って捨てようかと思ったくらい不味かったです。しかし、それが功を奏しました。リトルシガーと同じ要領で、所持していていつでも吸える状態なのに不味くて吸いたくないため効果的でした。

【3位】禁煙パイポ

「清涼感がなくなりましたらお取り替えください。」みたいな注意書きがあるが最初からほとんど味を感じられませんでした。タバコが吸いたい欲が強い時には助かりました。藁をも掴むなんとやらです。

 

【総括】ニコチン入りガムがおすすめ&気持ちが大事

タバコより依存性があるんじゃないか?ってくらい強い効果を感じられました。ただランニングコストは高いので注意です。一番大事なのは浮いたお金で何をするかイメージすることだと思います。欲しかったものもやりたかったことも喫煙のサブスクを解約することで叶います。